急坂すずらんルート 入笠山へ

 

伊那市に来ています。高嶺線を満喫した後、給油で下山し再び入笠山へ向かいます
ココから上がります  ※地図中央の十字マーク

中央本線の駅「すずらんの里」から、上がった所がちょうど「早稲田高校すずらん寮」なので「すずらんルート」としました
この道は最高に楽しいのです(^.^)

何が楽しいのかって、急坂の連続だから(*^^*)
しかも、少々の砂利と自然土のグリップ感が最高

ローギアでエンジンを唸らせながら急勾配を登るのが個人的に大好き(^^)

あっという間に標高を上げた

まだまだ続く上り坂〜 楽しい楽しい(^^)

ラジエターファンが回るころにお花茶屋さんに着いた

その後はやや平坦になり、とてもいい道をトコトコ進むと

山上の幹線路に出た。右手にすずらん寮がある

この坂がどれぐらいかというと、トラックデータを見れば良く分かる
5kmの道のりで標高を800m上げるのだ(@_@;)

 

入笠湿原は無人だった。ただし、管理人がいらっしゃる

この時期入笠山林道はマイカー規制されている
平日も含め全日8:00~15:00まで一般車通行止めだ

当然バイクもダメ。
ビューポイントに行きたいと申し出たところ「歩いて行ってください」と言われ(T_T)

それから話を伺っているうちに時間が経ち、
間もなく規制時間が終わるということで通してもらえた

これは八ヶ岳ビューポイントからの眺望\(^o^)/

さて、次の課題へ向かおう

少し奥へ入り、
ここへ来るのは何年ぶりか。未だ中に入ったことはない

いよいよ釜無山林道。堂々の延長10kmです(一_一)

 

 

「急坂すずらんルート 入笠山へ」への7件のフィードバック

  1. やはりこちらからでしたか。急坂ルート、2年前に登られているようですが
    台風の影響無しのようで良かったですね。アフリカではやりませんがセローで
    急坂をガリガリ登るのは私も好きです。ただ引き返す場合、ローギヤのエンブレも
    効かせられないような坂だと難儀しますが。
    丸金林道というようですが、すずらんルートの方が気分も”らんらん”でよろしいのではないでしょうかw
    釜無山林道、これこそが今回のお目当てだったのですかね。
    この先の幾重にもわたるゲート攻略談を楽しみにさせていただきますw

    追)高嶺線看板拡大写真、ありがとうございます。青いライダーが楽しそうに走る
    トリkさんに見えてきましたw にしても80キロでガス欠ってとんでもないレーサー仕様じゃないですか!

    1. ムンクさん
      バレてましたか、すずらんルート。丸金林道というのですね
      ここはアフリカでは面白くないでしょうね。きっと小さいほうが”らんらん”になれます
      今度ポッケでオーバーヒートまで頑張ってみましょうか(^o^)

      釜無山林道はやっと行けました。が、(ー_ー;)

      インジェクターは交換した直後、おーって感じで喜んだのですが
      燃費が30%ダウンで困ったものです
      たぶん生ガスを撒き散らして走っているのです

  2. 昔は湿原もジムニーで走れましたが、今は流石にダメですね。。。
    この辺り林道天国で楽しいし、さわやかな景色も最高ですね
    125で名古屋から走るのが、毎回辛い修行ですが(笑

    1. ザビエルさん
      あそこの湿原に乗り入れができたとはビックリです
      南信の中でも入笠山周辺は特に林道天国ですよね(^^)
      この光景がいつまでも残っているといいなー

      今の私は250でも自走はできなくなってしまいました
      すっかりトランポ依存症です

      1. 各位
        数年前の日曜日に千代田湖から林道を巡って最終的に
        同様ルートで入笠に出ました。
        一旦止まり警備員に道を聞き、マイカー規制の看板が有ったはずと尋問され
        全く無かったと伝え人混みをゆっくりと掻き分けて牧場側に出ました。
        牧場側にはロープが張って有りました。
        ニュータイヤだったので林の中も入って遊びました。
        ここも再訪したいですね。

        1. よたろうさん
          マイカー規制は入笠花畑から奥ですので
          牧場周辺は大丈夫なはずですけどね。
          黒河内林道はあの仙流荘側の封鎖が解けるまでなんともなりませんね

          1. トリKさん
            了解しました。
            じっくり入笠周辺探索良さそうですね。
            前回はゲートまで行き時間無く黒河内は諦めましたが
            今後も厳しそうですね。
            参考にさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。