訪問者数が30万人になりました

なんと、訪問者が累計30万人を達成しました
このブログをご覧のみなさまありがとうございます(^o^)

 

飽き性の私が林道探索やブログがいつまで続くだろうと思っていましたが、
今でもほぼ毎週どっかの山に行っているので、よほど性に合っているんだろうなーと思います

東海地区ではそろそろ大きな林道は行き尽くしてしまい、あとは小さな道を掘り下げるか
ほかのエリアを拡大するかな、と考えています
でも、特に好きな静岡は行ってしまうでしょうね(*^^*)

 

統計数値ですが、
ブログを開設したのが統計を開始したのが2年後の2017-09-15
10万人に達したのが2019-03-02で1年半
20万人に達したのが2019-12-28で2年3ケ月
そして30万人が2021-01-18で3年4ケ月です

記事数:434
コメント数:3013(私の返信があるのでこの半分)
となりました

トップ記事の5位はこのとおり。右の数字は訪問者数です

1位 上石津林道の魅力 10208
2位 黒川牧場 天空の池 天空の鏡 7397
3位 麗しの井川雨畑林道 6587
4位 栗原川林道 すべては皇海山のために 5773
5位 鹿曲川林道 と 消滅可能性都市 5707
でした。

4位までは前回と同順で、5位の鹿曲川林道がランク外から上昇しています
あとは、瀞川氷ノ山林道(3858)が10位にランクインしました
近畿地方は1回しか行っていないので印象に残りました。この道はきっと人気があるのですね

直近ではやはり井川雨畑林道の変化が私にとって大きな出来事でした
他にも2019年の19号台風や2020年の7月豪雨による被災の大きさを実際に肌で感じました
道によっては壊滅的で、自然の巨大な破壊力を見せつけられました

またまた歳をとったおっさんですが、まだまだ走りたい
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

※ちょっとうれしい(^^)

テレビ東京の「ナゼそこ?」に記事の写真が使われました
岐阜県山県市にある仲越集落の特集で、県道200号線の冬季通行規制の画像が必要だったようで、
制作会社から写真使用許可の要請がありました
自己満足の他にこんな風に役に立って嬉しいですね

記事は「ガッパ谷 のガッパって?」です

 

仲越集落にお住まいの男性が出演してられました
橋を渡っていく支線、黄色ゲートの先へカメラが入っている!
これは貴重な映像です。動画をアップしましたので観てください

※番組関係者様へ
その節はお世話になりました。
動画は一定期間の配信にするつもりですが、
著作上問題があれば削除しますのでコメントにてご連絡ください

 

佐久間町 中根林道 愛宕山へ

 

 

佐久間町にやって来ました。中根林道を行きます
地図上では限りなく山頂に近づけそうです
愛宕山という名前の山はそこら中にありますが、今回は静岡の天竜区にある愛宕山です

静岡県浜松市天竜区佐久間町 奥領家

入り口はココ  ※地図中央の十字マーク

少し舗装が続きダートになる

当然、雪もある(^_^;)

薄い砂利敷きに枯れ葉がたくさん。路面の状態は比較的良い

これは振り返りショット。電柱がかなり奥まで設置されていた

おっと(@_@)
うっかり飯田線を過ぎてしまった。この真下を通っている
こういった場所では真上には何かあるのではないかと毎回期待するけど、結局何もない

石垣を過ぎると道が悪く細くなってくる。多分この左手辺りが山頂だな

どうやらここが林道の終点だ。その先にはまだ歩道がありそうだけど行かない

たぶん、「林道中根線 終点」と書かれているのではないかな?

中根林道はほぼ地図通りでした。直線が多く勾配も少ないです
進行左手に山頂への取り付きがあるだろうと思いましたが、見つけられませんでした
林業のほか、アンテナ保守の用途もありそうですね

 

 

 

 

※池の平矢岳林道 北条峠側

様子を見に行きましたが、残念ながら凍結路に阻まれました
現場は工事中の雰囲気たっぷりでしたので、行けても止められるかもしれません
航空写真だと地理院地図より500mほど伸びているようです

反対側は2019.5に見に行っています。(参考記事 池の平矢岳林道 まだまだ延びる)

延長が空白なのが意味深です(^^)

全体としての工期は今のところH35年(R5年)となっています。出来るのでしょうか?

 

 

 

上新戸黒淵林道の例の合流 それとログハウス通り

 

本当は長野の伊那市辺りに行くつもりでしたが、最強の寒波が来るというので新城市にしました
上新戸黒淵林道の合流地点を確認しに行きましょう
BETAさんの話だと綺麗に繋がっているという事でした

新城なら寒さもマシだろうと思ったが十分に寒かった。車を止めた時に温度計が3℃だった(^_^;)
これじゃあ何を着ても防ぎようがない。ガタガタ震えながら到着した ココ ※地図中央の十字マーク

一見夏空にも見えるが、外気は3℃。クランクケースで暖を取る
しかし、ケースは普通に触れるぐらいぬるい・・(T_T)

合流まではぼちぼち行く

これか〜
綺麗に繋げてくれたものだ。これで一安心だ(^^)

この先の予定はどうなっているのだろう?ほんとに上新戸地区まで行くのですか?
もう、ここで終わりでいいのではないでしょうか
もう、この先は整備の必要はないのではないでしょうか(個人的な願い)

なぜかと言うと、この先は夢のようなシングルトラックゾーンだから(*^^*)

ここのエグレは日増しに酷くなる
オフ車2人組に出会ったが、ここから山頂への急坂をひょいひょい上がって行かれた
いいなー 簡単に行けて

私は大人しくフラットコースで山頂に行くことにする(*´∀`)

 

城山のてっぺんは少しだけ雪が残っていた
軽トラで散歩に来たお兄さんに出会ったのでしばらく歓談

オフ車乗りらしく、今は怪我しているので車で気分転換しに来たらしい。その心情は良〜く分かる
バイクに乗れなくてもじっとしてられず、山に来ちゃうのだ
早く治ればいいですね(*^^*)

佐久間ダム近くの原田橋の開通の話をしてれられましたが、
川の上を走る迂回路も楽しかったのにー と私は思う

さて、次はログハウスだ(^o^)
引佐を後にして鳶ノ巣山を通過して箒木山に行こう。鳶ノ巣林道に入る ココ

それにしても、天気はとても良いのだ。でも体感温度は氷点下
15分おきに暖を取らないと凍えてしまう

ここもすっかり4輪は影を潜めて2輪天国になりつつある?

くんま道駅の南西のソーラーの近く
この坂はとても気持ちいい(*^^*)

 

横山熊線(県295)で箒木山に移動
いつものように製茶協同組合さんの奥からダートスタート

相変わらず抜群の状態。曲がるといきなり雪があったりしてヒヤッとするけど

箒木山の北部に入ってきた。恐ろしいほどの強風がさらに身体を痛めつける
それぐらいで勘弁してくれ(~_~)

水たまりは中まで完全に凍っていた乗っかっても割れない
ちょっと面白いけどコケたら二重苦だから止めておく

情報通り整地されている。以前の荒れ方が嘘のようだ
前回はちょうど1年前に来ている。(参考記事 箒木山 気になる切断道)

めちゃめちゃ綺麗になってる〜(@_@)

※因みに2019/12の状態

ログハウスの前の通りも完全に整備されている

県9までは作業車が通れるようになっていた。今日は重機は見当たらない

道が綺麗になった理由ですが、最初はブライトの森が再稼働したのか?と思いましたが、
ログハウスの先の箒木山から整地されている事から、やはり伐採用途の工事でしょうか?