南信濃和田 高町林道 川合林道

この時期、多くのライダーが楽しむであろう紅葉を私も堪能しました

バイクで出かけるには明確な理由があります
風や温度、そして”匂い”を身体全体で実感できるからです
新緑や紅葉の葉の匂い、土の匂い。

これは一度味わうと病みつきになります
私は松脂の匂いがするとテンションが上がります(^_^)

 

先週に引き続き南信に向かいました
まずは高町林道を行きます。かなりマイナーらしく情報が全くありません

そして、ちょっと入り口がわかりにくいです
R152は押出トンネルを行かず旧道を遠山川沿いにしばらく進み、漆平島地区でこれを上がって、

さらにこれも上がる

林道入り口に到着。ココ ※地図中央の十字マーク

最初は舗装でしばらく行くとダートになる。ダンプ跡でカチカチ

この道は延伸中で、工事の真っ最中。地理院地図には表記はない

たまたまお昼で稼働していなかったが、トラックが停めてあったので東へは行けなかった

南方向の道はこの通り。鋭意作成中だ

そして今回の収穫はこれ↓

地理院地図には表記の無い作業道だが、変化があってとても楽しい(*^_^*)

突入するかどうか迷う細道や、

絶望的な3連倒木(^_^;)

秋晴れは大歓迎なのだが、強烈な木漏れ日が路面の凹凸を消してしまう。実に怖い(-_-)

支線も含めていい汗をかいた\(^o^)/

 

次はちょっと北上して川合林道へ
文字通り川合地区から上がる道だ

入り口はココ
控えめなA型は何を意味するのか・・

落ち葉が凄いが、轍はしっかりとある

この道の良さはなんと行っても開放感(^_^)
随所に開所があって明るい!

紅葉もたっぷり浴びて(*^_^*)

東方向の奥へ入ろうと思ったけど、すっかり廃道化していて進めなかった

この分岐から上がる道はきつい九十九折が楽しいが、伐採作業の真っ最中で注意が必要

南信濃和田地区の林道を2本行きました。距離は短いですが、アクセスがよくて気軽に行けます

 

 

 

※兵越峠の脇道

ココ の事なんですが、

トサワ山へ近づけるのでは? と思って入りましたが、完全に廃道化していました
期待していたのですが(-_-)

何度目の天空か

南信の林道をいくつか周って、やっぱり天空の池に寄ってみようと思いました
天空の城、天空の楽園、天空の道・・ 天空の〜というスポットはいくつもありますが、
大鹿村の天空の池はその中でもひときわ天空感が味わえる場所です

県210からR152に渡るのはこれが非常に便利です。折草峠の「四徳治山運搬道」

相変わらずの良い感じの荒れ具合です\(^o^)/
この道は折草峠から入って東方向に進むといい登りが続く

高森山線に乗り換えてさらに東へ

最後に大萱線に乗ってR152に降りる

途中、チェーンやR152側にはゲートがあるが・・ (^_^)d   もちろん2輪限定だ
ゲート付近では伐採作業が盛んなので邪魔しないよう注意が必要。重機がいたがこの日はお休みだった

 

天空の池の入り口に到着。車もバイクもたくさんいる
他県ナンバーも多い。人気スポットの証だろうか(*^_^*)

今日は開いているが、道路コンディションの変化が激しいので事前に大鹿村のHPで確認したほうがいい
大鹿村HP 天空の池
大鹿村HP 道路状況

運が良ければ雲海が見られることもある。砂利敷きをどんどん上がろう

おーー (^_^)

何度目の光景か分からないけど、何度見てもいいものは良い

元々は黒川牧場なので動物の水場になっていたのだろう
上の駐車スペースではキャンプをしているファミリーが居た
ひんしゅくを買って間を通過して更に奥へ進む。その先は2輪限定だ

台風のせいだろうか、若干荒れている

写っていないがここには小屋がある。登山者はこのまま直進だ

やっぱり牧場って開放的でいいな〜 標高は2000m超

 

さて、のんびりと観光した後は本題の調査に入る

黒川牧場へのアクセスは2本ある。林道中峰黒川線と大池・青いケシから上がるルートだ
現在、中峰黒川線が通行止めになっている(11/1時点で工期未定)
大池・青いケシ ルートはめちゃくちゃ距離が長いため、できれば中峰黒川線を行きたいところ。
そこで状況を確認する事にした

R152側(儀内路)の入り口には警告看板はあるが通過できる
そして、牧場側は上の写真のようにパイプA型で規制されていた

では、牧場から中峰黒川線を降りてみる

 

呆気なく止められた(・_・;)
黒川沢を渡る大きな橋で施錠チェーンだ。しかも絶妙な高さ
被災箇所がどこかも分からないので歩く気にもなれず撤収した
残念だが、普通には行けない事だけは判明した

場所はこの辺

 

天空の池は一度は行ってほしいです。ほんとに素晴らしい光景です
大池からのルートは長く、国道から牧場まで車で4,50分かかり、池までは更に15分。
でもその価値は十分にあります

ただ、牧場ゲートの状況だけは事前に調べましょう
運転に自信がない人、車が大切な人は牧場の中は乗り入れないほうが無難です

折草峠からの四徳治山運搬道は本日も最高の状況でした
それほど長くないですが絶妙な荒れ方で、とにかく楽しいです(^_^)
今のところ入り口はノーゲートです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※私見です。

ここに限らず、
観光客で賑わうのは自治体としては歓迎すべき事だと思いますが、
人が増えると商売を考える人が現れます

自販機、売店、そして協力費という名目の有料化。
辺り一帯が串焼きの匂いに包まれ、
発泡トレーやペットボトルが散乱する事態は避けたいです

せっかくの絶景も整備という名の破壊で興ざめになってしまった景勝地は多いです
トイレ一つ作るだけで雰囲気が激変してしまいます
便利にすることが観光客に優しいことにはなりません
集客は是非道の駅でやってください

「日本で最も美しい村」連合に加盟している村らしく
自然の姿のままで楽しませてほしい
この素晴らしい光景が続く限りここに通い続けます

 

小河内林道から四徳治山運搬道へ

南信に来ています。青木林道の後、少し北上して中川村四徳に着きました
小河内林道を行きます。四徳は何度か通っていますが、ここには一度も入ったことがありませんでした
小河内川沿いに上がるピストンのようです

入り口はココ ※地図中央の十字マーク

入ってすぐにダート。車が頻繁に通っている様子だ

橋をのところから林道本線へ

私有地の横を通り過ぎ、枯葉の道を進む

チェーンゲートで封鎖されている
てっきり木製の橋がダメなんだろうと確認するが、バイク程度なら大丈夫そうだ

看板に「四徳治山運搬道」とある。折草峠にも同じ名称の道があるが目的が同じなのか

規制線以前と比較すると全く状態が良くない。廃道化しているようだ

ゲートが見えてきた。これは予想外だ(@_@;)
このまま道が終わると思っていたのだが・・

以外にも守りは固く、脇も鉄骨で補強してある
SKCだから国有だと思ったが、管轄の表記が一切ない

先はまだまだ長いのに実に勿体無い・・

 

気を取り直して次の道へ。県210を逸れて早草地区(さそう)まで繋がる道だ
標識の字が消えて読めないが、上坂平線?かな ココ

以外にも全ダートだった(^_^)v

 

さくっと通過して看板を見ると

!? 上早草線? どこで道が変わったのか分からないぞ

早草からの眺望が最高だった \(^o^)/

 

調子にのって近所の道へ。ココも未舗装(^_^)v
やっぱりダート天国だな、南信は

序盤は砂利敷きのフラットダート。ちょっと先に砂防ダムがあったのでそのための道だろう

砂防ダムを過ぎて橋を渡ると自然土の道に。予想通りだ、待ってましたー

これは使われていないのか?と思って走っていると
やがて雑草に包まれたので撤収した

短い道でも繋ぐとなかなか面白いです(^^)
この後、天空の池に向かいます