ガッパ谷 のガッパって?

岐阜県山県市 神崎に来ています。ガッパ谷に行ってみます
以前、たまごろうさんと近くまでは行ったのですが、ここへは寄りませんでした

県200はすでに冬期閉鎖になっています。ココ ※地図中央の十字マーク

とても長い舗装路が終わり仲越林道へ。左方向だ

途中で連絡する川浦林道は常時ゲートクローズ。施錠してあるがバイクには優しい
注)この先でもう一つゲートがあるので”普通”は抜けられません

この看板は以前は無かった気がする(ありました?たまごろうさん)
路肩が決壊しているらしい。今回は行きませんけど。

さて、ガッパ谷は川沿いの砂利敷きを進む

しばらく進むと施錠チェーンゲート

左手にも川を渡る支線があるが、こちらは鉄骨施錠ゲート
いずれも管理者は不明だ

九十九折の箇所はコンクリ舗装してあった

岩場に道を通したようで、切削面がいくつか見られた

やがて道が歩道になった。バイクはここまでのようだ
地図上でもこの先は破線表記になっていて一致している

 

一旦下って今度は夏坂谷を上がる。舟伏山へ行ってみる
分岐している鯱尾線(しゃお?)に行くつもりだったが、大規模な工事中で重機が道を塞いでいる・・(T_T)
これは諦めて登山口を目指す

右手は立派な駐車場と舟伏山の取り付きがあった
左手に降りれる道があるので行ってみる

こちらもすぐに車道が終わっていた。この先は完全な歩道

ガッパ谷はとても大人しい川沿い道でした。日永岳に向かう登山者も利用すると思いますが、チェーンゲートがあるので九十九折は歩いて行く必要があります
最奥にも数台停められるスペースはあるのですが道中が危険だとの判断でしょうか。
”ガッパ”の意味は結局分かりませんでしたが、方言で”たくさん”とか”一生懸命”などの意味があるらしいです

 

 

 

 

※山県さくら

根尾周辺の山を走っているとたまに見かけます
最初は役所の上手い人が書いたのだと思っていましたが、
実はプロが書いた山県市の公式イメージキャラらしい
これで地味な山歩きも明るくなる(^^) と、いいのですが

強烈なのがラッピングされたトラック!
実際に走っているのを見たことがあるのですが、相当な迫力でした
一見、痛車に見えなくもない・・(^_^;)

 

山県市にはゆるキャラの「ナッチョルくん」という柿の怪(快)獣もいましたね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ガッパ谷 のガッパって?」への4件のフィードバック

  1. 金色の「ダイヤル錠」は「国有林」?番号は応援団でしたか??

    「CHANGE LOCK」は、「0000」にしてあるところがミソですね。

    1. 0028さん、まいどです
      ダイヤル錠はちょっと下の川浦林道(国有)と同じですね
      応援団かどうかは確認はしていません
      因みに川浦はジーパンでした
      CHANGE LOCKはおそらく単純でしょうね(^^)

  2. 懐かしい〜
    そーめんツーリングに行った日でしたね(笑)
    川浦林道のゲートにあんな看板はなかったと思いますよ。あれから崩れたんでしょうか
    ガッパ谷はいつか行かねばと思っておりましたがあまり面白くなさそうな感じですかね?
    重機がなければもう少し上がれるかな?

    1. たまごろうさん、まいどです
      川浦の状況はまた見に行かなければなりませんね
      ガッパは距離も短くてそれほどでもなかったです。車両道の終点まで楽勝です
      重機があった鯱尾線は是非行ってみたいのですが、
      工事が長そうな気配でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。