大坊本谷林道 行きたい道は廃道

高山市久々野町にやって来ました。大坊本谷林道を行きます
時々無性に行きたくなるお気に入りの林道です
R41から入りやすく状態も安定しているので、帰り道にちょっと寄っていくという事もあります

※過去記事  その1 (2017/08) その2 (2017/12)

入り口はココ ※地図中央の十字マーク

相変わらず道の状態は良い。ここ数日の雨の影響もあまりない

沢沿いの道は涼しいからこの時期は助かる
体感温度がぐっと下がり肌寒いぐらいだ

1つ目の沢渡りは水が多いからやめておいた
本線沿いにはいくつか渡りがある
六郎洞山の頂にはあまり近づけないが支線もあって楽しめる

有道県民(うとう)の山。このゲートは常時オープンだ

県民の山に入ると綺麗な砂利が敷かれていた
以前の自然土のほうがよかったのだが、荒れたのだろうか・・
この理由は後で分かった

2つ目の沢渡り。これは行けそうだ

ここには手入れされた小屋がある。伐採作業に使われているのだろうか

途中にある山小屋?は健全だ
扉が壊れていたけど中には畳やストーブもあって滞在できるようになっている

再び本線に降りてきた。さらに東へ向かってみる
本線北側の道には入ったことがなかったから行ってみる

とても綺麗な砂利道が整備されていた。どれも鉄塔建設の為のようだ
本線が整備されていたのもこれが原因だろう。工事車両が何台も入っている

だけど、鉄塔建設現場以外の既設の旧道はこの通りどれも抜けられない

格闘したが、草が多すぎて進めない(~_~)

この設備は初めて見た(@_@;)
急斜面ではモノレールを使って資材を上げているようだ

大坊本谷林道は今回も期待を裏切りません。良いコンディションを保っています
特に最西周辺はいい具合に荒れていて楽しいです(^^)
残念なのは、本線北側にある新設以外の旧道は廃道となってしまっていた事でした

高山方面にお越しの際には是非寄り道してみてください
本線の中間地点で離脱すれば朝日町に抜けられます

この後、下呂市萩原町に向かいます

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。