鹿曲川林道 旧都市への道

長野県佐久市春日にやって来ました。鹿曲川林道を行きます

頭無平(かしらなしだいら)から富貴の平(ふきのたいら)まで鹿曲川沿いに整備された林道です
距離は約10kmで”元々は”全舗装でした

南側は蓼科仙境都市へと繋がります。仙境都市側は昨年の夏に行っています(この記事)
崩落の為にたった1kmしか進めませんでしたので、反対側から行ってみようというわけです

細かい話しですが、現在のGoogleMapでは旧蓼科仙境都市となっていて「旧」の表記が追加されています
いよいよ廃墟への道を歩み出したのかもしれません

この林道についての詳しい情報は、尊敬する山いがさんの記事を見て下さい(めちゃくちゃ詳しい記事)

入り口はココ ※地図中央の十字マーク

ちょっと進むと添久保線との分岐がある。本線は左だ

そしてこの印象的な案内板、実に上品だ。これから何度かお見かけすることになる

細く荒れた舗装路が続く

残り7km表記

施錠ポールゲート。注意警告看板の類は無く管理者も分からない

脇も大丈夫だけど、右側に楽々パスルートがある(^^)

舗装路なのだが、土砂が流入しているのでダートかと思う区間もある
落ちたり、欠けたり、とにかくボロボロだ(~_~)

この切通しなどはそのうち左右から土砂が降ってきて埋まるんじゃないだろうか

今となっては、全く意味がなくなってしまっている車止めがあった

この橋などは新しいようで使われていない、こういう廃道感がたまらない(*^^*)

なんとかアスファルトが残っていたから渡れたけど、今にも落ちそうだった

倒木が目立ちだした。切断された形跡がある
4輪跡があったから先人の処置だろう

デカい岩が行く手を阻む。間を縫うように進めた

驚く事にここにも4輪跡があった! ジムニー級だと思うが、これは行けるものなのだろうか?
詳しい方、あなたなら行けますか?

残り3km表記

おー これが鹿曲隧道かー
ここまで来れてちょっと感動(*^^*)

トンネルを抜けても荒れ方は酷く、

洗い越しも埋まってしまっている

この落石で私は断念した。どうせ酷くなるだろうから歩きに切り替える

この辺りは道が自然に還りかけていた

2輪跡も何度か見かけた

どうしてこうなるのか。真ん中だけ窪んでしまった

残り2km表記

この渓谷が景勝地である証し。ここまで車で来れたら滝めぐりもいいかもしれない

とうとう大規模崩落。予想通り結局は歩きになる(^_^;)

相変わらず状況は悪く、良くなる兆しもない

滝が見えてきた ここだ!

仙境都市側から来た時はここで断念した

これで一応完抜きした\(^o^)/  ※歩きも含む

鹿曲川林道は廃道寸前でした。何かの目的で作業者が入らないとこのまま終わってしまうでしょう
今ならまだ車両で行けますが、道が落ちそうな所が何箇所かありましたので、早いうちに行ってください

最後に私の所感ですが、
4輪は鹿曲隧道の手前まで。(それなりの装備のジムニーは大崩落まで?)
バイクは大崩落まで。(超人を除く)
自転車は3割程度押しで完抜け(担ぎあり)
となると思います

何年かしたらまた様子を見に行ってみよう

この後、春日周辺の林道を探索します

 

 

 

 

「鹿曲川林道 旧都市への道」への17件のフィードバック

  1. 探索お疲れ様です。
    自分は5センチリフトアップのジムニー乗っていましたが、心理的には単独では行く気に成りませんねえ、、。。
    競技仕様の大リフトアップ+LSD又はデフロック付きで、仲間が居ないと厳しいと思います。
    ここから南に向かう超絶景大規模林道は、昔ジムニーで必死に仲間と走破しましたが、今はどうなんでしょうかね。。
    もう廃道かな。

    1. ザビエルさん
      やっぱりかなりキツそうですね
      しかし跡があるということは誰かはトライしたのでしょうね
      私もソロでは無いかな、と思います

  2. スゴい廃道ですね~
    ここまで荒れまくった道はそうそうないでしょう!
    アスファルトが薄皮一枚になってる所はコワイです…よく行きましたね

    でもめっちゃ楽しそう(笑)

    1. セロ尾さん、まいどです
      行き先が半廃墟なので、バイクで抜けられると面白い所なのですが残念でした

      この道は放おっておくと埋まってしまいそうです
      いくらか人が入っている気配はありましたので、
      たくさんのヘンタイさんが行ってこまめに掃除して進んでほしいです

      あの皮一枚のアスファルトはそっと踏むとフワフワしてました(*_*)
      もちろん直接には乗ってないです

  3. 昔ジムニーと大型四駆で行きましたよー
    ウインチ使いまくりw

    今はもー無理ですね(泣)

    1. くーたんさん、はじめまして
      やっぱり行っていますよねジムニー乗りの方は
      バイクより4輪跡のほうがたくさんありました
      でも最後の崩落は無理かな?(^^)
      あれを行けるのは自転車だけでしょう

  4. 年月が経ちスゴい状態ですが
    林道の設計はしっかりしてされていており
    形が残っている廃道ですね。
    隧道が50年すぎても妙に傷んでおらずビックリです。
    白樺湖の近くにこんな処が有ることも知らず目から鱗です。
    ボッチで探検のトリKさんに脱帽です。

    1. よたろうさん
      はい、今でも十分に走れる道です(一部を除いて)
      蓼科スカイラインを走っていても気が付かずに普通に通り過ぎてしまうのですが、
      あの象徴的な緑の看板に興味を持った方が入っていくのでしょうね(^^)
      そういう私も看板に惹かれて、山行がさんのブログで知りました

  5. トリKさん
    8/9に知り合いが地元の方とマスツーですが走破して動画UPされていました。
    動画見ても・・ボッチでは気が進みませんね、さすが地元アテンドのマスツー。
    ①~➅で③がバグで再生NGです。

    1. よたろうさん
      youtube情報ありがとうございます
      これだけの人数だとあの大崩落も行けるのですねー すごいです
      私が行ったときよりも明らかに悪化しています
      この状態で一人で行くとずっと手前で断念していましたね

      今書いていますが、栗原川林道に行ってきました
      後日アップしますね

      1. トリKさん
        こんにちは。
        栗原川ももう整備する予定はないようです。
        どこまで行けたか興味が有ります。
        ブログアップ期待しています。

        1. Hideさん
          栗原川は残念ですね
          一応確認はできたので見てください。楽しみ方はまだ残されているようです

    1. 隊長様
      動画ありがとうございます
      倒木は私が行ったときよりも酷くなっています
      あの大崩落はこんなにたくさんいても辛そうです(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。