八高山の例の2連G

これです、この厳重なやつです
しかも左右に2連。相当な拒絶感です

ご存知の方も多いハズ。どっちにも行けず、どっちからも来られません
この画像をネットで見てからここへは来るまいと決めていましたが、とうとう来てしまいました

向かって右は大代林道(おおじろ)。何とかなるとかそういう問題ではなく、この「圧」が問題なのです

左は八高林道。向こう側には良さそうな道が見えます

 

静岡県島田市福用~大代。ここは林道天国なのです
この排除具合に何年も指をくわえていました

 

一番の目的は林道から見える大垂滝です(^o^)/
まずは、萩間集落から北上しました。ココ
こんな感じの舗装路が続く

道すがら、ゲートの確認をきっちりこなす
周辺には2連ゲートの他に関所が4つある

1つ目のゲート(A)に到着。錠前はがっちりだが脇は緩めだ

 

2つ目(B)「大代西林道」は廃道化か? 施錠は無し

 

3つ目(C)はチェーンゲート。それほど固くはない

4つ目(D)のチェーンゲート。大代西1号線。脇は怖い

一通り確認が済んだので、八高山の北側に回り込もう

林道で八高山を東に巻き、滝を見た後に林道網に入る。まずは馬王平を目指そう

「名もなき御堂」は本当に何も書いていなかった

三叉路に到着。ココ ※地図中央の十字マーク

右方向のチェーンゲートが大垂滝へ続く道だ

これはいい道だ(^o^) 緩めの勾配に自然土、見通しはまあまあ

この橋の所が大垂滝なのだが・・

・・・あれ?
枯滝となってしまっている
そういう時期なのか、この滝はそういうものなのか

一番の目的である滝で肩透かしを食ってしまったが、林道はまだまだ続くぞー 天気もいいぞー

今日一番の荒れ場。それでもこの程度だ

基本的に崩れなどはなく、強い道という印象だ

前方に広場が見える。馬王平だ

とても広い。元々は資材置場でもあったのだろうか?

登山者の方が1名休憩して景観を楽しんでおられた
こういう静かな場所ではバイクの音は雑音でしかない
申し訳なく感じたので足早に立ち去ることに

馬王平からは東側が開けているので富士が見えるらしいのだが・・

残念ながら今日は確認できなかった(~_~;)

直進方向の右手の道を降りる。大代東林道だ

この先は分岐が多くてまさに迷路だ

えーっと、右、左、それから右。おっと、そっちは行き止まりか(^_^;)
右、右、左かな? えーい、分からんわ!

こういうの、いい感じだね~ (^^)

分岐と格闘しながら2連ゲートの裏に出た。これはスルーして直進

いきなり視界が開けた。大規模伐採地区だ

こういった場所はよく見かけるのだが・・
展望が良くて嬉しい反面、なぜか不安な気持ちにもなる

こんなに切っても大丈夫なんだろうか・・
ひょっとしてガラスのパネルが敷き詰められて興ざめな光景にならないか・・

最後はチェーンゲート(D)に出てきた

八高山林道網。例の2連ゲートはすごい威圧感でしたが、ほかの入り口は友好的でした
ただし、路面の状況から車両が頻繁に入っている様子で作業に出くわす確率は高そうです
何度かエンジン音がしたので警戒してしまい、落ち着いて探索することができませんでした

今回はメインを中心に行ったため状態が良かったですが、いくつかの支線には廃道感がありました
県81の栗島集落からも入れるようなのでまた行ってみたいと思います

 

 

※三叉路の先は家山へ

大きな看板のある例の三叉路を左(北方面)に進むと家山に抜けられます
3kmほどダートで前山集落まで来ると舗装になります

 

 

 

「八高山の例の2連G」への6件のフィードバック

  1. まだまだ知らない錠がありますね。

    1. 0028さん、まいどです
      この一帯は全部これでした。無印かと思ったらHORIの刻印がありました
      ゴムカバーが付いていて高級感ありましたよ
      どんな鍵で開けるのか見てみたいものです

  2. このあたりは優しいゲートばかりかと思ってたら珍しいガチガチゲートで・・・
    まるで岐阜の林道みたいです(笑)

    路面が妙に踏み固められてたり、チェーンソーの音にビビるのは林道あるあるですねw
    ワタシもこないだそうでしたw

    1. セロ尾さん、まいどです
      そうなんです、珍しく大型ガッチリゲートです
      県道に面していて間口が広いので大袈裟にしてあるのかな?
      でも他の入り口は緩めで助かりました

      この日に「伐採中」と看板のある細い道を通っていたら
      10mほど前にバーンと木が倒れて来ました
      ちょっと下方で伐採していたのです
      かなりビビりました(@_@;)

  3. 毎度です
    この2連ゲートはわたくしの出番ですかね?w
    ただしこのような迷路林道は大の苦手なので行くことはありませんが・・・

    この鍵は寸又峡で見たのと同じではないですか?
    古くて重厚なやつです
    もちろん手も足も出ませんけどw

    1. 山神さん、まいどです
      山モンなら楽勝です(^o^)
      山神さんって方向音痴だったんですか!?著名林道マニアの以外な弱点ですね~

      錠前は寸又左岸のやつでしたか
      どっかで見たと思っていました
      マグネットなんでしょうかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。