赤西林道 野尻阿舎利山林道

瀞川氷ノ山林道を堪能した翌日、兵庫県宍粟市周辺の林道を探索しました

まずは赤西林道。赤西渓谷沿いに伸びている林道で三室山へ向かっています
どこまで行けるでしょうか?(^^)
入り口はココ

川が近くて清々しい道だ

やがてキャンプ場に着いた。ここからが本番だ

お決まりのゲート。錠は固いが脇はやや甘い
その名も森林セラピーロード

ゲートを過ぎると状況が一気に悪化する
この状態だと車両は入っていなさそうだ

何箇所か土砂の流出があって、二人でなんとか乗り越えるが・・

ここは超えられなかった。引き返す事に

 

引原川の川辺で小休止
なんて気持ちいい日だ。天気も気温も最高だ(^o^)

 

次は本命の阿舎利山。セロ尾さんには私のリクエストに付き合ってもらった
こんな感じの道だけど、どこをどう走ればいいのか?(^_^;)

入り口はココ

なかなかの急斜面を上がっていく

マンガ谷看板の分岐は奥の道を右へ上る

この道の呼び名は色々だ
阿舎利山林道、野尻阿舎利山林道、マンガ谷林道・・
標柱は見付けられなかった

ここでセロ尾さんが何かを見つけたようだ。沢を渡って山へ入っていきます

何かありましたかー?

本線は相変わらず急坂が続く

非常に強い言葉だ。余程の事があったのでしょう
我々は山菜には興味はなく、真っ直ぐ本線を進む

非常に危険な箇所がある。間もなく崩れるのではないだろうか?
山側をそ~っと進む(ー_ー;)

途中で荒れた場所もあってなかなか面白い上りだ
セロ尾さんが登ってくる。楽しそう~(^^)

さて、ここからが迷路ゾーンだ
「どっち行きます?」 地図を確認するけど・・
いざと言う時に意外と役に立たない地理院地図(~_~)

ちょっと迷ったけど本線は無事。行けそうだ(^^)

阿舎利山が見えてきた

展望場所に到着。なんて素晴らしい眺めだ\(^o^)/
正面には阿舎利山。所々伐採されているせいでやたら展望が効く
山頂もはっきりと確認できる
天気が惜しいな~

まさに天空の作業道(阿舎利山版)

 

展望場所でたっぷりと休憩して阿舎利集落へ降りてきた

 

次は神子畑選鉱場。こちらはセロ尾さんのリクエストだ
残念ながら入場は禁止。少しぐらいはいいか(ーー;) と思うけど人目が多過ぎてむりだ(~_~)

どこがどう魅力的なのかは私には分からないけど、建造物はなかなか面白い。
セロ尾さん、林道を走っている時よりも生き生きしてない?(^_^;)

建物自体は平成16年で残っていたようだ。できればその姿を見てみたかった

赤西林道、阿舎利山を周りました。赤西林道はキャンプ場までの川沿いが綺麗です
阿舎利山の展望は素晴らしいのでお薦めです

計画ではもっと他にも行くつもりでしたが、まったく時間が足りませんでした
いつかじっくりと周ってみたいと思います

セロ尾さん、2日間ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

※思い出のスキー場

この日、まずここに寄り道しました。新戸倉スキー場
すでに閉鎖されていますが、ちょっと思い出深い場所。
いろんな人の顔が思い出せました

こういう建物はしっかりと記憶に残っていますね

その節はおせわになりました(^^)

 

「赤西林道 野尻阿舎利山林道」への2件のフィードバック

  1. 二日酔いでも楽しかったですね(笑)
    阿舎利山の分岐でワタクシ何を探してたんでしょうか?
    よく覚えておりませんが、道の痕跡でも探してたんだと思いますよw
    天空の作業道はホントいいところでしたね!
    すばらしい開放感でした。

    また探索に行きましょう!来年かな?

    1. セロ尾さん、まいどです
      二日酔いとは情けない(~_~)
      新戸倉の辺りもフラフラしていました

      マンガ谷の看板の所で少し迷ったので、
      セロ尾さんは行くべき道を探していたのかな?

      是非再訪したいですね。
      周辺にはたくさん候補地があります
      まずは茶屋から上りたい!
      高倉~くらます、三室山、東山~沖ノ山などなど
      それに、くる味ですね(^^)

      来年予約しておいてください(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。