川根本町 梅地林道

接阻に来ました。お馴染み静岡県の川根本町です

今回はここへ↓行ってみます。栗尾川沿いに延びる道で、後で分かったのですが「梅地林道」というらしいです
ピストンですがかなり谷深い所まで行けそうです

入り口はココ
実は以前に一度突入しているけど、雪の為に途中で断念している

右へ行くと以前完抜きした大井川林道

少し上がると隧道がある。現在は新しくトンネルが出来ているけど、
昔はこれで峠を越えていたのか?それとも森林鉄道跡だろうか

反対側に標識があった
じっくり見てみたけど、どうしても読めない。〇〇〇〇トンネル
現在の新しいトンネルは接岨トンネル(せっそ)なのだが、そうでもなさそうな・・

第三の目を持ってる方、読めませんか?

所々荒れているけど走行に問題はない

左へ降りると海久保集落だ。これは右へ進む

めちゃめちゃ弱そうな箇所だ。土砂を除けた跡がある
使われている道のようだ

海久保集落はひっそりと佇んでいる。後で降りてみよう

ゲート前に着いた、と言うか、やっぱり有った。錠は固いが脇はやや甘い

またも無印の錠前。鍵穴も変だな(~_~)

ゲート前にカート?があった。人は乗れないな

瓦礫が崩れていて道が半分以上塞がれている。こんな状態がずーっと続く

どんどん狭くなる。  あーーーっ!
ここで気付いた。あのカートが通れるようになっているんじゃないか??

タイヤ痕がある。自転車か? 

ここは怖かったから右側を少し土木工事した。左へ傾いたら谷底行きだ

やっぱり切通しは良いものだ(^o^)

なんとなく道の状況が改善されてきたぞ。これは期待できるかも?

これは潜れる
しかしその先が酷かった・・

土砂、倒木、崩落。全てが揃った状態だ
歩きでも相当キツそうだ。ここで断念した

梅地林道。終点どころか中間地点までしか行けません。あれは恐らく直らないでしょう
左側がずっと崖で道も狭いのでかなり注意が必要です。私もかなり緊張感を持って進みました

ちょっと戻った所に案内がありました。昨年までは工事されていたようです
何処をどれ程直したか分かりませんが、どのみち終点までは行けません

この後、東河内に向かいます

 

「川根本町 梅地林道」への9件のフィードバック

  1. 毎度です
    おお!ここはわかりますよ
    でも行ってはいませんが・・・w
    接阻の奥にまだ集落があったのですね
    失礼ながらよく住んでみえますね?w(井川よりましか?w)
    まあ間違いなくこれはこの先廃道でしょうね
    わざわざ金かけて治すとは思えませんね・・・

    東河内ってあのとこ?再訪でしょうか?

    1. 山神さん、まいどです
      この集落は上から見ないと分からないと思いますよ
      一応トンネルの北側出口にアクセス道路があるのですが見落としがちです
      距離的に井川よりは便利ではないでしょうか

      林道のほうは廃道でしょうね。すでにだいぶ朽ちていました
      はい、東河内温泉の所ですよ(^^)

  2. そのトンネル覚えがあります
    どの辺まで行ったか?
    覚えていません
    メモしないとだめですね

    1. tuidiさん、こんばんは
      トンネルの先は海久保集落か梅地林道かのどちらかになります
      集落に降りたのでしょうかね~(^^)

      私も記録しないとすぐに忘れてしまいます
      GPS付きのデジカメが一番ですね(^^)

  3. 楽しく拝見しています。
    写真も大きくて、とても見やすいサイトですね。

    トンネルの名前、その後わかりましたか。「ツドノサカトンネル」です。
    接阻峡には行ってませんが、地元の資料館の方に調べていただきわかりました。
    詳しくは、私のブログをご覧ください。

    私は地図を見るのが好きで、若い時は地図上に怪しげな細い道を見つけると
    通り抜けたくなり、当時乗っていたセダンで行ってました。
    自宅から比較的近いところでしたが、荒れた道に戻るに戻れなくなり、
    半べそでセダンの腹を擦りながら通り抜けたことを思い出します。

    今は、トリK様のサイトで、自分が行けないようなところを
    行った気になって楽しんでます。お気を付けて御活動ください。

    1. やぱつさん、はじめまして(^^)
      ツドノサカトンネル(津戸の坂)でしたか
      やっとすっきりしました。ありがとうございます
      私も地図を見ながら想像しました
      接岨、梅地、海久保、栗生川、閑蔵・・
      屋号じゃ分かるはずないですね

      私も同じく愛読書は地理院地図とグーグルマップです
      面白そうな道を見つけると行かずにはいられません
      でもセダンは無謀ですよ(^_^;)

      1. とりK 様
        早速のご返信ありがとうございます。
        若気の至り‥梅地林道ではないですが、セダンで林道は無謀ですね(^_^;) 
        腹擦った林道、雨水で土道えぐれてましたから。

        同じく国土地理院地図やグーグルマップ、それにストリートビューよく見てます。
        今は地図もネットで見られるので便利ですね。(地名や地形も好物)
        トンネルも好きで、地図上、山深い細道の先にあるトンネルなんか見つけると、
        誰かサイトUPしていないかな‥と探してしまいます。

        まだ国道418号が酷道として有名になる前、父と一緒に深沢峡の二股トンネルを通り抜け。
        今ほど道は荒れてなかったと思いますが、トンネル真っ暗、に挨拶されたらと思うと
        父の運転の横、助手席で目をつむる始末‥そう、怖がりなのに怖い所に行きたい性分。
        (今は危険なところは行きませんし、遠出もしなくなりました。)

        トリK様のように、果敢に進む勇気には頭が下がります。
        でも、命あっての物種ですから、状況判断で撤退する勇気も必要なんですね。

        1. 追伸
          「トンネル真っ暗、に挨拶されたらと思うと」のところ、
          「‥に挨拶」の前に絵文字で「オバケ」入れてました。
          コメントで消えてしまいました。

        2. やぱつさん
          R418は昔話しを聞くとなお面白いですね
          道好きな人は一度は行っておく所ですね(^^)
          ですが最近は行く人は少なくなっているような気がします

          サイトがしょぼいので絵文字は昔ながらの単純なやつしか使えないと思いますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。