燕温泉の妙仙橋

新潟県妙高市の燕温泉(Googlemap)に来ました
妙仙橋の見物と林道の入り口の確認です

坂をぐーっと上がると温泉街

どんどん奥へ進むと駐車場の行き止まりになる。さらにその奥には歩道があるので突入する

すぐに橋に到着。改修されている為か思ったより新しく見える

とりあえず渡ってみる。そのさきは登山道だ

橋の下には河原の湯という野湯があるらしいけど、この日は工事で閉鎖中だった

さて、妙高山への林道の1つ。ココ
錠は固いが脇はやや甘い
林道は少しだけでその先はずっと登山道だ。バイクを止めて歩く気がある人はそこまで行くのもいいかも

おっ!またまた珍しい錠前ですよ、林道ライダーさん
NO.5150-50
TOP SECURITY
DOUBLE LOCK
Guard Lock Co.,Ltd

事前に調べたとおり妙仙橋までは行けました
妙高山、赤倉山には北側からは近づけません
南から林道が伸びていますが入り口はどれもNG

南側からアクセスできる林道の入り口はこの有様。県39から直接入れるのだが・・

 

 

「燕温泉の妙仙橋」への4件のフィードバック

  1. 今晩はトリKさん
    燕温泉、残念でしたね。
    個人的に、とても好きな温泉です。
    橋を渡って行くと、山肌を流れる温泉の源泉がみられますよ。
    関温泉から、行かれたのかな、赤倉温泉から抜ける道がありますが?
    この道舗装はされていますが、景色はなかなかのものです。
    スキー場関係の、道が結構ありましたが
    ほぼ舗装路でした。

    5月は、まだまだ雪が多く、温泉街を抜けた先のトリK行った場所は、雪で登山道が山のかたちにコーティングされてましたよ。雪多い所ですね。
    関温泉では残雪スキーヤーがいましたよ。
    8月は、温泉にはいれました(^o^)し、糸魚川に抜ける峠ははしれましたが、
    その直後パンクで、引き返したという残念な結果でした。(-.-)
    ただ赤倉周辺は、何度もきたくなる魅力的なですね\(^^)/

    1. 三木さん、こんばんは
      私は野湯にはあまり興味がありませんので、オープンしていても入らなかったと思います(^^)

      それよりアクセス道路です。燕温泉からの北側のルートは中盤からバイクは無理との情報です(登山道)
      県道からの南側ルートは最後の写真のようにガードが固く入れないと思って諦めました

      なお、スキー場からの侵入ですが、
      赤倉温泉スキー、池ノ平温泉スキー場は道が繋がっていません。
      妙高杉ノ原スキー場からは繋がっていますがゲレンデに入れる雰囲気ではありませんでした

      県道のゲートを頑張るか、燕温泉の作業道を途中から歩くかの2択になりそうです(^_^;)

  2. またまたまた、知らない錠ですね。

    所詮「イタチごっこ」なので...。

    1. 林道ライダーさん、まいどです
      なんか、最近新しい錠前を見るのが楽しみになりました\(^o^)/
      脇さえ余裕を与えてくれれば錠は関係ありませんからねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。