トリK のすべての投稿

福井県大野市下山 谷山川林道(仮)

 

 

久しぶりに九頭竜にやって来ました。谷山川林道(仮)を行きます
短い道ですが以前より両端をマークしていました
下山地区でR158から少しだけ入り、谷山川沿いを上がって行きます

途中までストリートビューがあるのでほぼ舗装かなと思っていましたが、
奥のほうは楽しい道でした

福井県大野市下山

入り口はココ    ※地図中央の十字マーク
現在は休業中のホテルフレアール和泉を奥へ進みます

橋の工事をやっているようだ。今日はお休み

ここがストリートビューの終点
実際に来てみたら、ここで引き返した理由が分かった
この先は急激に狭く、坂も急だ

舗装とダートが細かく切り替わる
でも舗装はボロボロ

法面の岩場がせり出しているよ
ヤバいな〜と思っていたら・・

当然のように崩落。ここは何とか脇を抜けた。ほかでも落石は多数

道が広くなってホッとしたのも束の間

根っこごと倒れた木。この先にも倒木があるのでここで一旦諦めた
先に反対側を確認しよう

反対側はR158から直接アクセス  ココ

たぶん舗装じゃないけど、砂石が積もりすぎて分からない

んっ!?
30m前方にうり坊がウロウロしているので、しばらく待っていたら

ボスが登場〜 前足をガリガリしたり、睨んできたり、めっちゃ威嚇してくる
しばらく待ってみたが埒が明かない。1mほど前進したら逃げていった。ごめんね(^_^;)

電源開発湯上発電所への道はチェーン規制で行けず

急坂を上がっていくと、恐らく機能していないゲートがあった

それにしても、荒れている所とそうでない所の差が激しい

ちょっと古い作業道が何本かあった

上部は新しいコンクリが敷かれている。しっかり使われている様子

ここが最上部かな? ヘリが下りられそうな広場に出た

爽快〜 \(^o^)/
景色は非常にいいが、

道は悪い(~_~;)
なんとか少しだけ端が残っている。この先は4輪は無理だ

反対側の道が見えてきた
さっき上がった道だ(下に見えるやつね)

林道ではこういう光景がしょっちゅうある
車で来たら必死で転回して引き返す場面だが、バイクだと楽々スル〜
これだからオフ車は止められない

ここもデカい落石がゴロゴロ
すごい傾斜で道を付けるには相当無理がある。造る時はさぞかし恐怖だっただろうな

だいたいさっき来た場所まで来たので、ここで「ほぼ完抜け」としよう(^o^)v

という事で、谷山川林道(仮)はなんとか生き残っているという感じでした
私は大事をとって反対側に回り込みましたが、
丸太を乗り越えられる人で、岩をいくつか掃除する労力があれば抜けられると思います

北側は問題なく頂上まで行けるので、湯上発電所側から入るほうがお薦めです

 

 

 

 

※大野油坂道路
九頭竜周辺はダンプと作業車両をたくさん見ました

大野油坂道路の建設がピークのようです
中部縦貫道の一部で、白鳥ICと大野を繋ぐ道
R158の北側の山を貫くバイパスで、大部分がトンネルで10本あります

 

大野IC側はかなり完成していて、2026年度には油坂峠まで完成
R158に比べて所要時間は20分短縮するらしいです

ダム周辺の道は広くて楽しいので、私は国道を使うかな(^^)

 

 

 

 

 

東白川村 手掛岩山と寒陽気山

 

 

東白川村にやって来ました。越原の林道を行きます
4年ほど前に一度来たのですが、今回は深堀りしてみます

岐阜県東白川村越原

結果はこんな感じ。道の駅東白川からスタートして手掛岩山を中心に左回りするつもりでした
まずは手掛岩山へ向かい、高岩林道で南下します
その度は東面を北上し道の駅に戻るつもりでしたが、崩落や激藪で2度迂回することになりました

入り口はココ   ※地図中央の十字マーク

この分岐で右回り、左回りを選ぼう。今回は右へ

自然土〜 自然土〜♪ (*^^*)

好きな光景(*^^*)

手掛岩山の登山口へは案内の通り

山頂への取り付きがここだが、林道はもう少し奥へ続いている

高岩林道はフラット、時々砂利敷き。勾配は極少ない

これは南側の市道に出たところ

さて、次は折り返して北上しよう。ココから入る

と思ったら、崩落! (~_~)

別道で迂回したら崩落箇所をうまくかわせたが、

様子が変だ(ー_ー;)
草ぼーぼーで明らかに道が無くなりかけている

一旦下に下りて調べてみたら、新しい道が出来ていた。理由は分からないけど旧道は廃道化している

ココの右へ行く道は地図に載っていない新道

右手から下りてくるのが旧道。完全に廃道だ

北上を続行。楽しい道が続く

が、また激藪。これは進めそうもない

現場はこの辺り。仕方ないのでまた別道で迂回だ

反対側に回り込んで確認するとこの激藪、やっぱり廃道かな。理由は分からないけど

という事で手掛岩山の東面は若干の迂回が必要だ

 

少し南に移動して丸山林道で寒陽気山へ向かう
ここも好きな道だが、一部廃道化が進んでいた

入り口はココ

序盤は舗装されているが、途中で砂利敷きになる

この道は先端部分がハート型になっていて周回できたのだが、

幅員残がギリギリだったり、

藪化していたりして、周ることはできなくなっていた

手掛岩山も寒陽気山も数年前までは普通に走れた道が無くなりかけていました
ひょっとしたら、ここまま廃道化するかもしれません
この地域も行けるうちに行っておこうと思います

今回走った道は規制はありませんでしたが、支線などは一部ロープ規制があります

 

 

 

 

※越原林道
今回は行きませんでしたが、入り口の脇が若干厳しくなっていました

過去記事はこちら。越原林道~伊勢谷林道

 

八重枯線の状況 2022年7月

静岡市葵区大間に来ています。八重枯線の県60側の様子を見に行きました
旧道は廃道化していて新たに道を通しているのですが、航空写真ではかなり開通に向かっている様子です

※反対側の一本杉峠線の方はこちらの記事を参照してください
諸子沢峯林道〜八重枯林道
ミヤノ沢橋の怪

 

入り口はココ    ※地図中央の十字マーク
掲示は「電気通信工事」です。道の延伸はやっていないのでしょうか?

綺麗にコンクリ舗装されてしまっている
かなり急勾配に造られた道だ

んっ? シカ?

めっちゃこっち見てるし・・
あんなに遠くからオレが見えるのだろうか

ユンボが見えたので、あそこで終わりかな? と思ったら・・

これは崩落で、その片付けだった

奥にはもう少し道が続いていて、

沢の手間が本当の現終点

目を凝らすと下には川が見える。沢の音が十分に聞こえる距離だ
ミヤノ沢橋は見えないけど。

あと100m足らずかな?

 

ついでに一本杉峠線を見に行ったら、まだ木製A型で規制されていた
工事の掲示や飯場は一切撤去されている。何の為の規制なのかな?

 

もう一つ、ついでに楢尾智者山線を見に行ったら、新しい道を造っていた

旧道のちょい上を整備中

このR4年10月の工期を何と見るか・・

この先はおぞましい状況なので開通には何年もかかるでしょうね

関連記事:楢尾智者山林道 楢尾側 2020/12