鈴ヶ沢林道(仮)

前回に引き続き阿南町和合にやって来ました。名称不明な作業道を行きます

長野県下伊那郡阿南町 鈴ヶ沢 の入口はココ ※地図中央の十字マーク
かなり不安になる入り口です(^_^;)

轍はあるけど結構古いかな

序盤は自然土でいい感じ(^^)

しばらく進むと景色が一変し砂の道になった

このような丸太の砂防壁がいくつも見られた

そろそろやってきたなー(ーー;)
岩ゴロゴロで状態が悪くなってくる。腕が非常に疲れる

驚いた事に倒木が切断されている。先人が居るのか?
いえ、たぶん管理人でしょうね

とにかく砂に足がとられる。壁がなかったら途端に砂に埋まるだろうな

マズい。本当にやばくなってきた

崩れ方が酷くなってきた。左は崖だ
普通ならここで引き返すが、今回は何故か奥まで行きたい
しばし土木作業に励んで岩をどかし道を均す

いつものように砂防ダムが現れた。終点が近いな

とうとう道が沢に分断されてしまった。バイクではキツい
もうちょっとなのに〜
仕方ないので歩きに切り換える

やがて道が無くなり、最後の?砂防ダムが見えた

 

鈴ヶ沢林道(仮)は予想を超えた地味な道でした
汗だくになった割に結局何もなかったという典型の探索です
色々疲れたので休憩してから次の道へ向かいます(-_-)

 

 

 

※このあたり、熊が出るそうです(ー_ー;)

書体が絶妙に怖いです

「鈴ヶ沢林道(仮)」への4件のフィードバック

  1. 土木作業ご苦労様でした。この先多分行き止まりで何もないのだろうと思っても
    それをこの目で確かめて納得したい、となるのは林道マニアの運命-定めだと思います。
    何回かに1度は通り抜けられたり収穫があるのでやめられないというところですねw
    熊看板、ひらがなのくま×2が笑えます。よく見るちゃんとした作りの看板よりも 
    こうした手作りの方がいろいろと創造を掻き立てられてむしろ怖い、
    ここからはまさに熊の住処、表札のようです。
    ところで天竜区の”くんま”ですが、こちらの熊出没率はどのようなのでしょうかね。

    1. ムンクさん
      そうなんです。たまに道を発見して抜けられたり降りられたりするので、
      それを期待してしまうのです
      熊の出現率ですが、我々が行く山奥の林道より
      もっと街に近いところのほうが多いようですよ
      地元の方々の話を聞くと、集落からちょっと入ったところでよく見るようです
      天竜のくんまはどうなんでしょうね〜(^^)

  2. 0028です。

    この沢には入った事はありませんが、渓流釣りに燃えていた頃、この辺りへ釣りに行っていました。
    名古屋から近い割には結構釣れましたが、今ではどうでしょうかね?

    1. 0028さん、まいどです
      渓流に燃えていた!?(^o^)
      釣りのことは詳しくないですが、釣り人は一切見ませんね
      岐阜の根尾周辺ではよく見ますけど。

      錠前が一切写っていないのに0028さんがコメントくれたので
      びっくりしています(*^^*)

ムンク へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。