黒石林道と牧場

日出雲林道に行ったときに気になっていたもう一つの場所が
下呂市馬瀬黒石にある黒石林道

アクセスはR257のココから

林道が唐突に始まります

この分岐は左へ
(ちなみに右へ行くと黒石西俣林道となりゲート&ナンバー錠)

沢伝いに上がっていきます

本洞国有林道とな。さらに進む。

突然視界が開け、草原が広がった
これは爽快~ \(^o^)/

小屋があり、中には肥料とか

おっきな巣があるので用心して

草原の中をトコトコゆっくりと進みます
バイクの排気音がうざったく感じる

少し走っては、バイクを降りて散歩
涼しい風が汗をかいた身体を爽やかにしてくれます

草の香りで自然に顔がほころぶ(^^)

草原が終わり再び林道に

突然舗装路が現れました

道は綺麗だけど、放ったらかし^^;

この分岐を右に入ります

再び草原地帯になった

ここも広大な敷地です
後で調べてみると夏季限定の市営牧場らしい
だから綺麗だけど何も居なかったのか。なるほど

さらに林道を上がると
眺望が良くなってきた(^o^)

方角的には乗鞍かな? 残雪も随分少なくなってきた

終点に到着した、と思ったら地図上だとまだ先がある
どうやら、崩落しているようだ
左側から崩れている様子。ちょっとだけ道が残っていたのでちょっと歩いて入ってみる

ハシゴ!?
登山者用か電力会社用か・・・
どっちみち私はここまでだけど^^;

なお、舗装路はどこまであるのかと帰りに奥へ進んでいくと

大した距離はなくココで終了だった
地理院の地図だとまだ道が無い

 

ここはかなりお薦めです(^o^)
林道は短いのですが、牧場が開放的で綺麗ですよ
キャンパーにもいいかも

ただし、”夏季限定”の牧場らしいので、早く行かないと入れないかも?

続いて、小原林道へ向かいます

 

鹿嶺高原 入笠山まで行けるか

 

残念な林道高森山線のあと、入笠山に向かいました
入笠山周辺には楽しそうな林道がたくさんあります

普通、南から入る場合は黒河内林道を行くのだろうけど、1本西側に道があるのでそっちを行ってみた
鹿嶺高原から入れるようだ

このゲート、当日は施錠してありました。脇は甘いです

このチェーンゲートも施錠。脇はちょっと無理

出たなSKC

少々崩落があるけど平坦なダートが気持ちよく続く(^^)

ここで黒河内林道と接続

またもやSKC!

250トレールでカツカツ。ビッグオフは無理っぽいです

西谷林道というのか・・・
全線を通して景色がよく、平坦で平和なダート道でした

さあ、黒河内林道を行きましょう

支線は何本かあるが、すべてゲート&SKC

入笠牧場に到着
このゲートは鍵はなかったけど、牛さん用なので閉めて行きます

しばらく牧場らしい風景が続きます

記念碑のある四差路に着きました。芝平峠(しびら)
さて、どっちに向かうか。。。

ダートの金沢併用林道にしましょう

どんどん下り、畑の真ん中に出ました

 

※後記
林道蕎麦粒山線にヤラれたフロントフォークライドジャムさんの手にかかり綺麗に直りました
サビも磨いていただきピカピカです(^^)

納期に10日ぐらいは覚悟していたのですが、週末にツーリングに行きたいと懇願すると4日でやってくれました
ありがとうございますm(_ _)m

おまけにフォークを外して持ち込んだら工賃も割引してもらえた\(^o^)/

 

 

 

 

 

林道高森山線 分杭峠へ

久しぶりに南信に行ってきました
分杭峠に繋がる林道高森山線です

西側からアクセスしたから県210の折草峠から入ります

四徳治山運搬道というようです

まあまあの傾斜で登っていきます。たまにガレる

ちょこちょこ砂地の場所があって登りに苦労した
四輪で遊んだ跡があった

高森山線の本線に接続しました

分杭峠は左方向

いきなり道が良くなった。乗用車でも走れるぐらいだな

たまに展望がよくなって見通しがききます
あれはどこの山かな?結構雪が残っています

快適な道を進むと

ゲートが現れました。ここでR152に接続する

脇は甘いです

 

この高森山線は全然面白くありません。お勧めしません
道が良すぎてとにかく退屈です

その前の四徳治山運搬道は短いけど楽しいので是非走ってみてください(^o^)
この後、入笠山に向かいます