上宝町鼠餅 大原林道

 

 

 

高山市 上宝町鼠餅(ねずもち)に来ています。大原林道を行きます
大原地区までのピストン道のようですが、南側に支線網もあります

入り口はココ   ※地図中央の十字マーク

基本は砂利敷き。フラットだ

途中で二手に分かれる。本線は左

支線もあるのだが、入れるような雰囲気ではない
(車が放置されている所には一応道がある)

車両の往来はまあまあある様子

大原集落最後の建物。この先は架線もなくなった

突然道が真っ赤になってちょっとビビる(@_@)

最奥は新しい伐採道の様子。テープが張られているのでここで撤収した

 

ちょっと戻って、
先程の分岐で支線を行ってみる。この支線は周回できるようだ

こっちにはゲートがあるが開いていた。稼働中かどうは微妙だった

真夏の洗い越しは涼しげで嬉しい(*^^*)

勾配が急になってきたらいきなり道が悪くなってきた。雑草が迫る

標高は1100mを超えているはずだが、非常に暑い!
メッシュジャケットはすぐに汗が乾くから気付きにくい。度々水の補給しないと危ない

この辺りは砂山らしくかなり脆そうな地質だ
この箇所で唯一道落ちの気配を感じた

いよいよ雑草が酷くなってきたので周回は諦めた
反対側も一応行ってみたが、やはり雑草が酷く、早々に断念した

 

 

 

 

 

 

※ドボン情報  ぬまさんへ

ご存知かもしれませんが、丹生川ダムの奥の木地屋渓谷にドボンスポットがあります
様々な浴槽と打ち水を用意してお待ちしていますm(_ _)m
幕営地も豊富ですよ(^o^)/

 

 

私は奥にある折敷地国有林を見に行ったのですが、やっぱり閉まっていました
この林道の強固ゲートは開いているのを見たことがありません(T_T)

釣り人は中に入ってさらに上流で狙っているようです

 

 

 

 

 

 

 

 

宇津江四十八滝 猪臥山周回

 

 

高山市国府町に来ています。四十八滝〜猪臥林道(いぶし)を行きます
ここは2年ぶりです。前回は被災で一部規制されていましたが、綺麗に修復されていました

入り口はココ   ※地図中央の十字マーク
宇津江〜内ヶ谷林道から入ります

このヘアピンから四十八滝〜猪臥林道になる

ここは大きく右へ

自然土といい、若干のガレといい、なかなか良い状態(*^^*)

砂の壁が迫っていて怖い。いずれ道が塞がるのではないか?

何箇所か強固なコンクリで補修されていた

大きな障害もなく抜けられた。すぐ上に登山口駐車場がある
因みに看板は「落石注意」

さて、下り。北側は猪臥林道となり全舗装だ

市道まであっという間

猪臥山をぐるっと周って約1時間の散歩でした
ダートは四十八滝から猪臥山駐車場の区間のみですが、道の状態は非常に良いので楽しいです

この後、上宝町に向かいます

 

 

 

ダナ平林道と開かずの険道453号 宮清見線

 

高山市にやって来ました。ダナ平林道を行きます
モンデウスの脇から巨石群登山道入り口まで通っている林道で、普通に乗用車で終点まで行けます
目的は宮清見線(県453)に抜けられそうな支線です

 

入り口はココ  ※地図中央の十字マーク

大きめの砂利敷きだが車が結構通っている様子

断続的に舗装路になって、難なく終点の登山口に着く

さて、ちょっと戻ってここから支線へ

かろうじて閉鎖を訴えているパイプA型

どう見ても放置状態だ

岩もゴロゴロしている

大きめの崩落でストップ
無理して片付ければ行けそうだが、まだまだ先は長いので断念した(T_T)

反対側(県453側)は強固ゲートで入れず
こちらは餅谷林道というらしい

 

 

近くに作業道があったのでちょっと入ってみる
ピストンだけど道の状態が良くて楽しめた(^^)

ダナ平林道支線(仮)は航空写真からは容易に見えましたが、序盤で崩落していました
放置状態に見えたので道中はかなり厳しい状況かもしれません
後で気付いたのですが、県道側にはもう一箇所入り口がありました

 

 

 

 

※開かずの険道453号

宮清見線がやっと通れるようになったという情報があったので見てきました
何という事もない舗装路なのですが、今度はいつ走れるか分からないので全線行っておきます
ほんと何年ぶりでしょうか?(^_^;)

川上岳登山道は工事中で入れません。もっとも、普段もゲートが閉まっています
ここを待っていたハイカーは多いのではないでしょうか

宮川防災ダムは相変わらず無水です

ダムの北側に林道があるのですが、やはり封鎖されています

過去に北東から攻めてみたのですが、最後は崩落していました

もう一箇所の入り口も石積み&崩落で行けません

この県道は覚えているだけでも3年ほど通れませんでした。しかも全線です
たくさんの補修箇所が見られました

無事R257(せせらぎ街道)まで抜けられました
いつでも閉められるように通行止め看板は常備されていました(^_^;)